393400
一陽来復評定所
令和元年 己亥 八白土星 西暦2019年 皇紀2679年
(明治152年 大正108年 昭和94年 平成31年 大東亜戦争後74年)

<24時間以内の記事は を表示します>
<48時間以内の記事は を表示します>
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [投稿ファイル] [投稿ランキング] [新規投稿] [管理用]
 [標準/一覧/新着/ツリー]  []
新規投稿
お名前
Eメール
タイトル
メッセージ URLの自動リンク無効
URL
添付File1
添付File2
添付File3
(gif jpg png pdf/1.9MBまで)
イメージ   [イメージ参照]
暗証キー (英数字で8文字以内)
文字色
クッキー クッキー情報を記録しない
プレビュー 確認する
返 信 返信無効にする

初めのレスから表示中 / 新しいレスから表示
日本刀錆取り   刀舟 : 2019/08/31(Sat) 21:58 No.7437
|
旅人 初めまして。
YouTubeで研師の方か日本刀真剣錆落としの動画を見て自分も「メタルポリッシュクリーム」をアマゾンで購入してみました。
研磨に出せば手っ取り早いのですが、日数と費用が掛かる為中断しています。実際使ってみると打ち粉よりか研磨剤タイプでないので傷等が目立ちません。薄錆程度だと綺麗に取れています。諸兄の方は錆取りはどうされていますか。
[返信]
[修正]
[削除]


新しいレスから表示

Re: 日本刀錆取り   花散里 : 2019/08/31(Sat) 23:17 No.7438
ガマ 刀舟さん、初めまして。

刀舟さんが仰っているYouTube動画とは、「日本刀錆取り。日本刀真剣錆落とし動画です!」のことでしょうか?
まぁ、一般論で言うならば「プロに任せずに自分で弄るなど、とんでもない」となるんでしょうが、取りあえず見てみないと何も始まりませんので拝見しました。

11分弱の動画で、やや引き気味の画角で淡々と磨いている姿が映っているだけで、特にご本人からのコメントもなく、仕上がりの拡大画像もありませんので、この動画だけでは判断致しかねます。
私の個人的な意見を言わせていただければ、メタルポリッシュクリームで処理した後の経年での変化に予想がつきませんで、試してみる気はありません。

とは言っても、最初の刀を購入してから30年以上は経ちますが、まだ刀を錆びさせたことはありません。
でも、今後何かの理由で錆が生じてしまったら、私ならプロにお願いする・・・以外の選択肢はありません。

それに、刀舟さんはこの動画をアップした方が「研ぎ師の方」と仰っていますが、この方は研ぎ師ではないと思いますよ?
別にこの方を存じているわけではありませんが、この動画・・・カテゴリは「コメディ」ですよね?
もし、この方が本当に研ぎ師で、正しいとされている伝統的な方法とは違ったやり方をし、投稿する際のカテゴリを「コメディ」としたならば、私としてはこの方を一切信用できませんので、同じ方法を試そうとは思わないでしょうね。
[返信]
[修正]
[削除]

Re: 日本刀錆取り   真改 : 2019/09/01(Sun) 12:28 No.7439
白影 私も拝見しました。
拵えに入ったままの作業というのもよくわかりませんし、鞘から抜くときの動作も?でしたね。

当然、観賞するための刀剣にはまったく不向きであることは一目瞭然ですが、ただ、居合や試し切りに使用されている刀の手入れについては、錆びの除去も含めて私はよく知りません。

剪定鋏のようなステンレスで出来た物でも、木を剪定した後はすぐに錆が出ます。
このような刃物は、CRCで洗浄して、シリコンスプレーを吹き付けますが、物を切ると錆が出ますので、メンテナンスは刃物の用途によって様々かとは思います。

私は、刀をこのような方法で扱ったことがないので、何とも言えませんが、観賞している刀は花散里さんがおっしゃったように、錆を出したことはありません。
刀剣油がしっかりと保護しているのでしょうね。
[返信]
[修正]
[削除]
|

月刊誌 麗   真改 : 2019/08/26(Mon) 23:50 No.7433
|
白影 思えば刀剣に興味を持ち、書店で最初に買った刀剣に関する本が、「柴田光男の刀剣ハンドブック 」であった。

それから、月刊誌麗を購読してきた(途中、購読を休んだこともあったが)。
その麗が、今月号をもって終刊となった。
驚きであった。

麗・刀和・銀座情報は、私にとって楽しみにしている刀剣誌であり、ネット社会になったとはいえ、貴重な情報を与えてくれる書籍であった。

思い出は尽きないが、いつの日か復刊して戴ける日を信じている。
そういえば、刀和も隔月誌になってから久しい。
郵便ポストを覗くのを楽しみにしていた全国の刀剣愛好家が寂しがるだろう。

今まで、本当にありがとうございました。
[返信]
[修正]
[削除]


新しいレスから表示

Re: 月刊誌 麗   花散里 : 2019/08/27(Tue) 06:30 No.7434
ガマ そうでしたか、麗が終刊ですか。

今と違って刀剣関連書籍の数も少なかった当時、麗・刀和・銀座情報の三誌は毎月貴重な情報源でしたね。
私も特に麗は、毎月届くのが楽しみでした。

空前の刀剣ブームとやらの陰で、このように老舗の実販売誌の終刊があると言うことは、ブームと言いつつも中身のないものだと言うことが実感できます。

残念ではありますが、今までありがとうございました。
[返信]
[修正]
[削除]

Re: 月刊誌 麗   そぼろ助廣 : 2019/08/28(Wed) 21:54 No.7435
鍛冶 私も「麗」を昭和61年より購読していますが、突然の終刊に驚きました。毎月楽しみにしていたのでとても残念です。 [返信]
[修正]
[削除]

Re: 月刊誌 麗   真改 : 2019/08/29(Thu) 19:24 No.7436
白影 麗は、時にすごくレアな刀や刀装具が出ていたり、私の大好きな軍刀関連も多く掲載されていましたので、本当に残念です。

そぼろ助廣さんの昭和61年から購読!というのは、凄いですね!!
33年間ということですよね。
これはこれで、お宝ですね。
[返信]
[修正]
[削除]
|

刀剣を持ち歩くのは大変   双葉葵 : 2019/01/10(Thu) 23:22 No.7417
|
おこそ頭巾 皆さま、はじめまして。

日本刀を持ち歩く時、皆さまはどの様になさっていますか?
車で移動する時ならトランクに入れた方が良いのかとも思いますが、飛行機での移動なら、当然機内に持ち込めないので、預ける時に、どの程度の梱包をされていますか?
そして1番問題だと思う電車などに乗る時はどうなさってますか?

初心者なので、色々なご意見を頂きたいです。
よろしくお願いします。
[返信]
[修正]
[削除]


新しいレスから表示

Re: 刀剣を持ち歩くのは大変   花散里 : 2019/01/11(Fri) 00:01 No.7418
ガマ 双葉葵さん、はじめまして。
システム担当管理人の花散里と申します、今後ともよろしくお願いします。

さて、ご質問いただいた刀剣の持ち運びについてですが、みなさんそれぞれのこだわりがあると思いますが、基本的には以下の方法だと思います。

刀袋(又は拵え袋)に入れてから、市販されている持ち運び用の刀剣袋(刀剣ケース、合皮またはナイロン製)に入れれば良いと思います。(居合用品にあります)
車のトランクに入れる場合、特に夏はトランク内が高温になりますからお勧めはできません。
塗が痛んだり、白鞘が割れたりすることがありますので、夏の場合はエアコンの効いた車内が無難だと思います。

ご参加の皆様も、ぜひご自身の工夫などをお知らせください。
[返信]
[修正]
[削除]

Re: 刀剣を持ち歩くのは大変   花散里 : 2019/01/11(Fri) 16:15 No.7419
ガマ 文字だけだと、イメージが湧きませんかね?

以下、Amazonの商品で説明しますね。
ただ、刀袋(白鞘袋)と拵え袋には厳密な違いは無いかも知れません。拵え袋の方が派手目?

刀袋(白鞘袋)  https://www.amazon.co.jp/dp/B01N1H1TWU/ref=cm_sw_em_r_mt_dp_U_oeeoCb3W8CETK

拵え袋 https://www.amazon.co.jp/dp/B075W8W335/ref=cm_sw_em_r_mt_dp_U_8heoCb46663K4

刀剣ケース https://www.amazon.co.jp/dp/B01BTLCR36/ref=cm_sw_em_r_mt_dp_U_pjeoCbN469YHD
[返信]
[修正]
[削除]

Re: 刀剣を持ち歩くのは大変   真改 : 2019/01/11(Fri) 22:00 No.7420
白影 こんばんは。
真改と申します。よろしくお願い致します。

さて、もう10年以上前になりますが、上京の折、飛行機で移動した際に刀剣を持って行ったことがあります。
その時は、花散里さんがお示しの刀剣ケースと同じ形状の物に入れて行きました。

空港ではどんなに厳重に梱包していても開封し、空港内の警察で現品と登録証の確認を受けましたし、飛行機には荷物としてジュラルミンケースに厳重に梱包され、手渡しで受け取りました。

車で移動する際はトランクには入れません。後部座席に乗せ、足元に落ちないようにします。トランクは振動が直接伝わりそうで、拵えや白鞘の中の刀も振動による傷が付きそうで嫌なんです。(^^)。

日本美術刀剣保存協会に審査ために出した刀剣を引き取り、電車で移動した際も、刀剣ケースに入れて持ち歩きました。
注意点は、登録証も一緒に入れていることです。
この刀剣ケースは、私の場合、大刀剣市で買い求めたものですが、居合刀を入れるようになっているので、中のクッションもしっかりしています。

同じような物で、5本くらい入る刀剣商専用の革のケースもありますが、入れる時にお互いが干渉しないように白鞘や拵えを保護する必要があります。
白鞘袋で厚手の生地の物であれば、通常は問題ないように思いますが。

以上が私の意見です。ご参考にされてください。
[返信]
[修正]
[削除]

Re: 刀剣を持ち歩くのは大変   こてつ。 : 2019/01/11(Fri) 22:03 No.7421
白蛇 双葉葵さん、初めまして。
あいにく飛行機での運搬は経験が無くて分からないです。
手続きや梱包については刀屋さんが詳しいと思いますので、お知り合いの刀屋さんに聞いてみてください。

電車で運ぶ時は花散里さんのご説明の通りです。
白鞘袋を刀剣用バッグに入れてそのまま運びます。
刀が二本以上になる時は風呂敷で包んでからバッグに入れます。
盗難が怖いので車内の荷物棚には乗せません。
(登録証は必ず刀と一緒にしておきましょう)

刀剣用バッグの代わりにバットケースとか釣り竿ケースなど使う人もいるようです。
すぐに取り出せない状態、パッと見で刀と分からない状態にしておくことが大事みたいです。
[返信]
[修正]
[削除]

[→7417] Re: 刀剣を持ち歩くのは大変   双葉葵 : 2019/01/11(Fri) 23:51 No.7422
おこそ頭巾 いろいろなご意見ありがとうございます。

皆さまそれぞれこだわりの運び方があるのですね?

父から受け継いだ三振りの刀を初めて持ち歩くことを考えているのです。どの様にしたら、女性でも違和感なく持ち歩けますか?

それと、飛行機の場合、バゲッジトラブルの心配をすると、刀と登録証を一緒にして預けるのは不安なのですが、登録証は携帯しておいて、刀だけ預けてはいけないのでしょうか?

その他の時も、刀と登録証を一緒に保管するのも不安なので、別々に置いていますが、皆さまはどうされていますか?

わからない事ばかりなのでお教え下さい。
よろしくお願いします。

[返信]
[修正]
[削除]

Re: 刀剣を持ち歩くのは大変   真改 : 2019/01/12(Sat) 10:14 No.7423
白影 >どの様にしたら、女性でも違和感なく持ち歩けますか
居合道をされている女性もたくさんいますし、真剣以外にも模造刀の運搬も真剣と同じ扱いで行うことが推奨されますので、女性だからといって、刀剣ケースを持ち歩くことが特に違和感があるとは思えません。
弓道などはもっと長いものでも電車などで持ち運んでいますし。

>三振りの刀を初めて持ち歩く
これは結構重たいと思います。

>飛行機の場合、バゲッジトラブルの心配をすると、刀と登録証を一緒にして預けるのは不安
これについては、空港会社や警察の指示に従わないといけませんね。

>その他の時も、刀と登録証を一緒に保管するのも不安なので、別々に置いています
正解だと思います。
盗難のときなど、一緒にしておくと盗難の届出の際にも不便が生じる恐れがあります。

また、売買も簡単にされしまう可能性もあるので、普段の保管は別々が正解と思います。
刀箪笥などがあれば人眼にも付き難いですし、鍵も掛かると思いますので、日常の生活に違和感なく保管でき、盗難防止にもなると思います。
[返信]
[修正]
[削除]

Re: 刀剣を持ち歩くのは大変   花散里 : 2019/01/12(Sat) 11:57 No.7424
ガマ 家では刀と登録証を別々に保管していますが、持ち運ぶ時はどうなのでしょうか?(家では、念のため登録証のコピーも取っています)
私の場合は、いつでも取り出せるようにとは思っていますが、刀とは別に登録証を携行しています。

刀と登録証がセットだと、万が一の際にそのまま売却されてしまうのも困りますし・・・置忘れ、盗難、交通事故、急病、本人だけ宇宙人に攫われるとか(^-^;
[返信]
[修正]
[削除]

[→7417] Re: 刀剣を持ち歩くのは大変   波平 : 2019/01/15(Tue) 23:02 No.7425
武士 双葉葵さん、こんにちは。波平(なみのひら)と申します。
私は家では刀箪笥に収納し登録証はまとめて別に保管しています。刀を持ち運ぶ場合ですが @刀剣店と自宅間の場合には刀袋に入れて車の後部座席に置きます(急ブレーキにならないようにスムーズな運転を心がけます。外から覗かれても刀剣類と分からないのと陽射しを避けるために布をかけてもよいと思います)A電車移動はめったにしませんが短刀なら刀袋に入れてバッグの中に入れるのが良いと思います。長いものの場合は布製の刀袋(2振が限界かと思います)が便利かもしれません。添付写真をご覧ください。登録証や書類もポケットに入ります。又は居合用のケースはいかがでしょうか。ただこれだと明らかに拵えが入っていることがわかりますね。花散里さんにご教示いただいたのですが脇差の場合は釣竿のケースがぴったりする場合もあるそうです。飛行機の移動は未経験です。いずれにしても「反り」の様子で刀剣類とわからないようにするためにクッションを兼ねてプチプチビニールで巻いてから大きめの布でしっかり巻いてもよろしいと思います。

単独表示 R0000152.JPG

[返信]
[修正]
[削除]

Re: 刀剣を持ち歩くのは大変   双葉葵 : 2019/01/17(Thu) 21:56 No.7426
おこそ頭巾 いろいろなご意見ありがとうございました。
皆様が、大切に刀を運んでいらっしゃる様子がよくわかりました。

車で移動する時は、後部座席の方が、クッション性が良いし、夏の暑さ対策にもなると考えて、念のためエアキャップで包んで刀剣ケースに入れて運ぶ様に致します。
飛行機での移動は登録証の同梱も含めて、各航空会社と警察の指示に従うとことに致します。
電車での移動は、三振り一緒ではかなりの重量になると思うと、刀剣ケースを購入してから、試しに少し持ってみてから考えることにします。

全て刀の為、格好より振動や温度変化対策を優先していきたいと思います。白鞘袋も、刀袋もクッション性を重視して新調しようと思っています。

もしよろしければ、自宅での保管はどの様にされているのかも教えていただけますか?
真改さん、波平さんがおっしゃっている刀箪笥での保管は、総桐の刀箪笥の値段を見て、しばらくは小袖箪笥か帯箪笥で、着物や帯との同居で我慢してもらおうかと思います。

それにしても、管理人さんの本人だけ宇宙人に攫われるって、、、刀剣の持ち歩きや保管以前の問題ではないでしょうか?

ご意見お寄せくださいませ。
[返信]
[修正]
[削除]

Re: とりあえず大至急で!!   真改 : 2019/01/17(Thu) 23:04 No.7427
白影 >小袖箪笥か帯箪笥で、着物や帯との同居で

これは絶対に止めておいた方がよいです。(>_<)。

昔から、虫よけ、樟脳などは刀剣などの金属製品にはよくないと聞いています。

http://www2.saganet.ne.jp/hasuike-itou-s/katanakake2.html

現代でも刀掛けや刀箱を作っている方もいますし、ヤフオクでも時代の物から新しいものまで刀箱、刀箪笥がありますね。

刀箱も刀箪笥も、そうお値段が変わらないなら刀箪笥かなぁ。

[返信]
[修正]
[削除]

Re: 刀剣を持ち歩くのは大変   双葉葵 : 2019/01/18(Fri) 10:34 No.7428
おこそ頭巾 おはようございます。

真改さん、ご意見ありがとうございます。防虫剤の事を書いていただき、なるほどと思いました。
最近の帯は金属を使った糸を使って織られているものが多く、防虫剤を入れていないので、とりあえず、第一候補としては、帯箪笥かな?と考えています。
教えていただいたサイトに刀枕がありましたので、そちらを使えば良い状態に保てるかと思いました。
もう少し興味が出て、刀剣を購入したくならないとも言えないので、刀箪笥か刀箱は時期を見て考えてみたいと思います。
[返信]
[修正]
[削除]

Re: 刀剣を持ち歩くのは大変   花散里 : 2019/01/18(Fri) 18:59 No.7429
ガマ 刀の持ち歩きに関しては、ほぼ解決したとの認識で良いのでしょうか?
次は刀の保管についてですね。

刀の保管は、昔から一般的に刀箪笥と言われますが、設置場所や費用、箪笥に入れる刀のグレードなどによって一概には言えないと思います。
刀箪笥以外にも、大刀剣市に訪れた方にはお馴染みの耐火金庫もあります。(これも刀箪笥同様の問題がありますね)
http://www.kuriharakinko.com/index.html
双葉葵さんが言われるように、防虫剤などの心配がなければ着物用の箪笥でも良いと思います。

私の場合はと言えば、以下のケースに入れてクローゼットに立てて収納しています。
https://www.amazon.co.jp/dp/B072KP635P/ref=cm_sw_em_r_mt_dp_U_6ZzqCbN9KGY2P
クッション付きですし、万が一の火災などの時もバッグごと纏めて運び出す積りでいます。

刀を寝せずに、立てて保管するのはどうなんだ?・・・などのご意見もあるかも知れませんが、実際に10年以上この方法で何の支障もありません。
ご参考まで<(_ _)>

>双葉葵さん
え〜、おそらく私の側に問題はないかと思われます・・・たぶん(^-^;
なにしろ、宇宙人ジョーンズが日々活躍していますし、夫婦共々が宇宙人などという首相がいた日本ですので、用心するに越したことはありません(^^)
[返信]
[修正]
[削除]

Re: 刀剣を持ち歩くのは大変   波平 : 2019/01/20(Sun) 01:37 No.7430
武士 刀の保管は私も悩みました。
はじめはクローゼットの棚に寝かせておきました。
しばらくして「刀箪笥」を探しはじめましたが箪笥そのものを置く場所に悩みました。それに既製品は高価で高さがありすぎます。いろいろ探すうちにこのようなサイトを見つけました。

http://hakoya.iwate-tohoku.jp/index.html

連絡をとり、愛刀の数や長さに合わせてFAXを送り、打ち合わせをして図面を送っていただき発注いたしました。完成までには約1年かかると思います。
こちらのHPでは2段の刀箪笥が掲載されています。

このような形ではなくても桐の刀箱を刀剣店を通じて発注することもできますのでこれなら箪笥よりもかなり安価に良いものを手に入れることができると思います。3振りならばこれも選択肢のうちかと存じます。
[返信]
[修正]
[削除]

Re: 刀剣を持ち歩くのは大変    : 2019/01/21(Mon) 08:44 No.7431
旅人 自宅での保管についてですが、そこまで数が無いことや刀箪笥や金庫など高価で手が出ないこともあり桐の箱に入れて保管しています。

とくに短刀であれば刀専用の桐箱よりも、掛け軸を入れる軸箱も桐なので最も安価に入手できるのではと思います。一本ずつの保管にはなりますが・・・。
[返信]
[修正]
[削除]

Re: 刀剣を持ち歩くのは大変   双葉葵 : 2019/01/25(Fri) 17:01 No.7432
おこそ頭巾 皆さま、いろいろなご意見ありがとうございました。

刀箪笥や金庫。確かにお高い物ですね。
中に保管する刀のお値段によって考えてみたいとおもいます。
何分にも初心者なので、これからどなたかに価値を判断していただいて、もし、とても良い刀でお高い物なら、それなりの覚悟で刀箪笥か金庫も検討したいと思います。

父の形見ですから、良いものだと思いたいですが、とにかく、ちゃんとした扱いをするように致します。

また、教えて欲しい事が出来ましたらよろしくお願い致します。


[返信]
[修正]
[削除]
|

新年おめでとうございます。   波平 : 2019/01/01(Tue) 01:28 No.7413
|
武士 皆様、新年おめでとうございます。新たな元号は4月1日に発表されるとのことです。平成も残りわずか、新元号の予想などしながらゆっくりとした元日を過ごしております。花散里さんに倣い年の始めの愛刀手入れなどしようかと考えています。本年もどうぞよろしくお願いいたします<(_ _)> [返信]
[修正]
[削除]


新しいレスから表示

Re: 新年おめでとうございます。   花散里 : 2019/01/01(Tue) 09:22 No.7414
ガマ 明けましておめでとうございます。

思いっきり夜更かしして、今頃起きだしてきました(^-^;
遅めの朝食を取った後で、窓を開け放して空気を入れ替え、おもむろに刀の手入れを始めます。

本年は平穏な年であるよう祈念しつつ、本年もよろしくお願いいたします。
[返信]
[修正]
[削除]

Re: 新年おめでとうございます。   真改 : 2019/01/01(Tue) 14:23 No.7415
白影 明けまして おめでとうございます。m(__)m。

まあ!昨年は色々ありました。(^_^;)。

今年は良いことありますように。(^^)。
[返信]
[修正]
[削除]

Re: 新年おめでとうございます。   御刀天国 : 2019/01/02(Wed) 13:39 No.7416
旅人 明けましておめでとうございます。
バンクーバーも穏やかな新年を迎えました。
本年も宜しくお願い致します。
私もこれから「お一人様鑑賞会」を開こうと思います。
[返信]
[修正]
[削除]
|

良いお年を!   真改 : 2018/12/30(Sun) 09:34 No.7411
|
白影 今年も残すところ二日となりました。

今年一年、皆様には大変おせわになりました。m(__)m。

来年もよろしくお願い申し上げます。

良いお年をお迎えくださいませ。
[返信]
[修正]
[削除]


新しいレスから表示

Re: 良いお年を!   花散里 : 2018/12/31(Mon) 11:02 No.7412
ガマ 今年も余すところ、あと半日余りになりました。

思えば今年は災害の多い年でもあり、7月の西日本豪雨が記憶に新しいところです。
友人宅も被災し、真夏に1週間以上の断水で大変な思いをし、また、友人が眠るお墓も土砂崩れによって未だに手が付けられていないようです。

来たる新年は平穏な年であるように、また、ご参加いただいた皆様の健康を切に祈念いたします。

本年は大変お世話になりました、来年もよろしくお願いいたします。
[返信]
[修正]
[削除]
|

刀剣ブームの陰で   真改 : 2018/12/19(Wed) 14:30 No.7404
|
白影 「お父さん!お父さん!お父さんの好きな刀が出ているわよ。」と妻の呼ぶ声がするのでテレビを見ましたら・・・。

有名な元アナウンサーが豪農の家を訪問し、伝来の刀を見ている所でした。
えっ!と思ったのは、元アナウンサーが白鞘を横にした状態で抜いたこと。
それも2回。

研磨代にいくらかかったのですか?と質問し、持ち主のお返事が、数振りで「100〜200万」と言われたと記憶しておりますが、それを聞いた上でのこの扱い。

刀剣を扱うロケと承知の上でのことでしょうから、なおさら驚きました。

また、その後には鑑定士が出てきて査定。
右手で持って、スーツを着た左腕の上に載せて刃文をみていたような気がします・・・。
数振りで300万と言われたと、これまた記憶しておりますが、元アナウンサーが「査定の根拠は?」と聞いたら、「古刀だから。」とだけ。
??????マークのオンパレードです。

真剣な場ではなく、遊びの番組だからいいんでしょうが、ちょっと刀剣を趣味としている者から見たら、あまりにも杜撰さに驚いた次第です。
もっと事前の勉強と番組構成をお願いしたいものです。

刀剣を登場させる番組が増えてきましたが、こんな扱いをしている番組は見たことがありませんでした。
[返信]
[修正]
[削除]


新しいレスから表示

Re: 刀剣ブームの陰で   花散里 : 2018/12/19(Wed) 21:31 No.7405
ガマ 刀の扱い、研磨代金、査定額・・・どれも、首を傾げたくなるような展開だったようですね(^-^;

刀剣ブームとのことですが、何かしらのブームになると必ずこのような情報が出てきますよね。
テレビ番組はもちろんのこと、書籍も得体の知れないものが花盛りと言った感じでしょうか?

もう50年以上前にも刀の本を出版された方が、一昨年にも新たな本を出版されていますが…本当に? ご健在なんでしょうか?
特にその方は、刀に限らず中国陶磁器、朝鮮陶磁、日本陶器、古書画、現代絵画、俳句、花押等の鑑定本を出版するオールマイティな方だったわけですが…
以前から、どこの誰だかわからない…とか、誰を師匠として、いつ勉強したんだ…等の噂が絶えなかった方でもありました。

ブームになると玉石混交…特に始められたばかりの方は、ご用心、ご用心<(_ _)>
[返信]
[修正]
[削除]

Re: 花散里さん   真改 : 2018/12/19(Wed) 21:44 No.7406
白影 現在の刀剣ブームは、「刀剣自体が高額で飛ぶように売買されているということではないようで、刀剣乱舞絡みの刀剣女子と言われる人々による社会現象」であるということでしょうか。

それと、断捨離、終活といったようなキーワードからの売買や番組も多いようで、そういう方向からの刀剣に絡んでくるものもあるようです。

貴金属、宝石の押し買いはよく聞きますが、刀剣の押し買いも出てきそうです。
私の刀も、先ではどうなるものやら・・・。

>もう50年以上前にも刀の本を出版された方が、一昨年にも新たな本を出版されています
超気になります。(^^ゞ。

[返信]
[修正]
[削除]

Re: 刀剣ブームの陰で   こてつ。 : 2018/12/20(Thu) 03:21 No.7407
白蛇 真改さん、僕もその番組見ていました。
あの横抜きはどこで覚えたんでしょうね。
誰かが間違った抜き方を教えたんでしょうか…。

運ばれてきた箱の中には他にも大身槍や脇差(?)も入っていました。
研ぎ代がやたら高いのは、それら全部の白鞘やハバキなども含めての額なのかなと思ってます。
でなけりゃ高すぎますね。
まあお年寄りは昔のことを何でも大げさに話す癖があります。
そういうのもあるかも知れません。

現れた骨董屋がスーツの腕の上に刀を乗せたのも驚きました。
僕の目には「ははぁ、この程度の業者か」と映りました。
プロなら手袋や袱紗くらい持ってるべきです。
それに果たして茎を見たんでしょうか?
編集でカットした?銘も確認せずに査定など出来るはずないです。
金額の根拠がサッパリ分からなかったです。

最近は「お宝鑑定」が色々な番組でやられています。
骨董や美術品の扱い方は素人が見ていて真似します。
ちゃんとした作法で扱って欲しいものです。

支部のベテランさんの中にもたまにマナーの危うい人がいます。
おそらくこれまでマナーを注意されずに来ちゃったんでしょう。
そういう人に限って、注意すると逆ギレします。
若い人の方が謙虚に聞いてくれます。
鑑定会に来る女性会員さんは皆さんマナーが良いです。
[返信]
[修正]
[削除]

Re: 刀剣ブームの陰で    : 2018/12/20(Thu) 09:33 No.7408
旅人 以前、鑑定倶楽部に少しだけ参加しておりました者です。

皆さまが話しているのを目にして、探してみたところ放送後しばらくの間は無料で視聴できるサービスがあり、そこで番組を見ました。

白鞘を寝かせた状態で抜いたことにも驚きましたが、鑑定士?の方が平然と白鞘から抜いた刀を拵えの鞘に入れたことにも驚きました。

最近、刀剣が若い人にブームということもあり、うけると思ったのかyoutubeなど検索すると、ユーチューバーなる若者が手ごろな刀を購入し、試し切りしたり、作法が全くおかしい手入れの説明動画をあげたりしていて唖然としました。
[返信]
[修正]
[削除]

Re: 刀剣ブームの陰で   こてつ。 : 2018/12/20(Thu) 14:03 No.7409
白蛇 桐さんお久しぶりです。

最近はヤフオクで日本刀がかなり安く手に入るようになりました。
全て偽物とは言いませんが、それなりの出来です。
怪しい解説文と画像で数万〜数十万で取引されています。
刀剣ブームで日本刀に興味を持つ人が増えて、身近なものになったのは良いことかも知れません。
ただ、つまらない買い物をして結局「後悔」することが無いように願いたいです。
オモチャではないことを理解してもらいたいです。
[返信]
[修正]
[削除]

Re: 刀剣ブームの陰で   真改 : 2018/12/20(Thu) 14:09 No.7410
白影 こてつさん。
>全部の白鞘やハバキなども含めての額なのかな
ははん、なるほど!金着せ二重ハバキに最上研磨とくれば、長い物なら相当しますね。
想像を働かせないといけませんね。m(__)m。

>現れた骨董屋がスーツの腕の上に刀を乗せたのも驚きました。
>僕の目には「ははぁ、この程度の業者か」と映りました。
>プロなら手袋や袱紗くらい持ってるべきです。
>それに果たして茎を見たんでしょうか?
>編集でカットした?銘も確認せずに査定など出来るはずないです。
>金額の根拠がサッパリ分からなかったです。

激しく同意致します。m(__)m。私が言いたかったことを端的に表現して下さり、ありがとうございます。(^^)。

>鑑定会に来る女性会員さんは皆さんマナーが良いです。
こういう人に出会いたいものです。

桐さん。
>ユーチューバーなる若者が手ごろな刀を購入し、
ナイフよりも安い刀がネットオークションなどで買えますしね。

この番組は反面教師的な番組として見て頂くと、価値があるかもしれませんね。
[返信]
[修正]
[削除]
|

清麿大小   真改 : 2018/12/11(Tue) 20:46 No.7397
|
白影 清麿の大小(重要刀剣)が、刀剣商のネット販売で出ています。

凄い時代になりました!!
[返信]
[修正]
[削除]


新しいレスから表示

Re: 清麿大小   沼六屋 : 2018/12/15(Sat) 15:55 No.7401
武士 今日放送のテレビ番組の中で清麿大小の刀剣店を訪問して紹介していました。
値段を聞いたところ8千万円との返答でした。
タレント二人が脇指の方を持たせてもらっていましたが、ガラスケースにぶつけたりしないか少しヒヤヒヤもので見ていました。
[返信]
[修正]
[削除]

Re: 清麿大小   花散里 : 2018/12/15(Sat) 20:33 No.7402
ガマ 沼六屋さん、ご無沙汰しています<(_ _)>

そうでしたか・・・8千万円でしたか(^-^;
もうずっと以前の大刀剣市で、清麿の刀が6千万円、大小で1億円の値付けを見たことがあります。(別の年だったと思います)
清麿は相変わらず、良い・・・良すぎるお値段ですね(^-^;

清麿と言う鍛冶・・・昔は評価が低く、虎徹の偽銘物を作る際の材料にされた、などという説がまかり通っています。
しかし、昭和十年の売り立てでは虎徹の大小拵え付きの3,100円に対し、窪田清音への為銘のある清麿の代表作は1,560円の値段を付けています。
面白おかしく語られることが多い清麿ですが、やはり昔から名工として評価されていたことがわかりますね。
[返信]
[修正]
[削除]

Re: 沼六屋さん   真改 : 2018/12/15(Sat) 22:20 No.7403
白影 あまり表に出てこない刀が出てくると、様々な思いがよぎります。

名刀・資産価値・換金性が高い・ステータス等々を考えると、清麿の大小などはすべての条件を満たしている刀の一つではないかと考えます。

言わずもがな、テレビに出ると情報として拡散し、広く知られることになり、興味が出てくる人も増える、ということですね。
早く買い手が見つかることにも繋がります。

とは言いながら、私も宝くじが当たったら、買いたいですよ〜。(^_^;)。

>もうずっと以前の大刀剣市で、清麿の刀が6千万円、大小で1億円の値付けを見たことがあります。
私も、見たときは、きっと1億円はするんだろうな〜と、思いましたもん。
8千万円はお買い得ですよ!!みなさん。(^^ゞ。
[返信]
[修正]
[削除]
|

博物館 ミュージアム   真改 : 2018/12/12(Wed) 21:32 No.7398
|
白影 出張で行ったある県で、その近くの博物館に寄って参りました。

新しく大きな建物。
しかし、平日の午前中とはいえ、来館者は私一人。
大きな地下駐車場も、私の車だけ。

私的な展示品に関する感想では、複製とか原資料とか書かれている物がほとんどだったのですが、原資料も複製ってことですか?

同じ博物館内に複製と原資料の表記があるってどういうことでしょうか?原資料というのが素人にはわかりません。

私は複製品や原資料を見に来たわけではなかったので、とても残念でした。
徳島の大塚国際美術館のように、最初から「オリジナル原寸大の陶板で再現された陶板名画美術館」としてあるものなら、そういうつもりで見に行くのですが、博物館だからといって、極端に言いますと「全部複製品です」というのは、如何なものでしょうか?

だから、入館者が少ないのかな?
[返信]
[修正]
[削除]


新しいレスから表示

Re: 博物館 ミュージアム   花散里 : 2018/12/12(Wed) 21:46 No.7399
ガマ 真改さん、お疲れ様でした。

平日とはいえ、博物館に来館者がお一人だけと言うことは、少なくとも刀の関係ではなさそうですね。

複製と原資料ですか?
複製はわかりますが、原資料とは何のことを指すのでしょうね?
単純に考えれば、原資料とは複製を作る際の元になるもの・・・ではないのでしょうか?
[返信]
[修正]
[削除]

Re: 花散里さん   真改 : 2018/12/13(Thu) 19:04 No.7400
白影 >原資料とは複製を作る際の元になるもの

そうかなぁと、私も思いましたが、同じ博物館内の説明書きに「複製」と「原資料」という表記があるんです。( 一一)。

極端に言いますと、例えば、「○○大鎧 複製 原資料○○寺所蔵」とかあれば、一気に解決するんですが、「○○大鎧 原資料○○寺所蔵」というのもあれば、「「○○大鎧 複製 ○○寺所蔵」というのもあるんです。

いずれにしても本物でないなら、わざわざ見に行くことはないので、久々にがっかりした展示となります。(T_T)。
[返信]
[修正]
[削除]
|

海陽町立博物館   真改 : 2018/12/01(Sat) 21:52 No.7394
|
白影 そろそろ旬も終わり、伊勢海老を食べることができる終盤となり、早く食べに行かねばと思い、家族の最大公約数の時間も取れましたので、家族の一部と一緒に徳島県牟岐町まで出掛けました。

伊勢海老よりも、さざえの壺焼きの評判が高かったことが意外でしたが、確かに美味しかったことには激しく同意致した次第です。(^^)。

食後には時間もありましたので、海陽町立博物館に寄りまして、開催中の「阿波の幕末刀」展に行って参りました。
地方の博物館としては非常に力の入ったパンフレットと展示に、時間も忘れての鑑賞となりました。

普段は関心のない母も、大河ドラマの西郷どんの影響で興味津々。
良いお出かけとなった次第です。

阿波の幕末刀展は、1月27日まで開催ですが、1月20日には徳島県刀剣類登録審査委員の坂本憲一氏を講師として、記念講演会も開催されるとのこと。
是非、お出かけください。

単独表示 s7 042.jpg 単独表示 s7 045.jpg 単独表示 20181201_212756.jpg
[返信]
[修正]
[削除]


新しいレスから表示

Re: 海陽町立博物館   花散里 : 2018/12/02(Sun) 12:13 No.7395
ガマ 伊勢海老も美味しそうですね(^^)
それにしても、サザエの方が高価とは知りませんでした。
だったら、伊勢海老をチョイスしますけどね。

阿波の幕末刀展とのことですが、どのような展示品があったのでしょうか?
阿波の刀剣と言えば、享保名物帳に所載の「岩切海部」もありますので、どのような展示だったのか興味津々です。
[返信]
[修正]
[削除]

Re: 花散里さん   真改 : 2018/12/02(Sun) 21:05 No.7396
白影 >それにしても、サザエの方が高価とは知りませんでした。

サザエ一つと伊勢海老一匹のお値段は、やはり伊勢海老の方が高いですけど、同額なら意外とサザエのボリュームとお味の評価が、家族間では高かったのです。(^^)。

阿波の幕末刀については、幕末と言えば長刀ですよね!
80cmは普通。90cm超えがどーんと拵えと共に展示してあるのがリアルでした。
というのも、長いだけでは奉納刀もあるので、そうそう驚きはしないのですが、実際に使用していたと思われる拵えと一緒にありますので、こんな物を指していたのかと想像してしまうのです。

土佐の長刀と言われる物もありまして、家族間での話題となりました。
海部氏吉の系統が土佐で作刀していた「氏依」銘の刀がたくさん展示してあり、この刀匠はほとんど80cm超えの刀を制作していたようで、定寸の刀が残っている方が珍しいのだそうです。

また、吉川祐芳という刀匠の作品もたくさんありました。この刀匠で有名なものは、最近発見されました「近藤勇」の愛刀であった吉川祐芳の刀でしょう!
京都の霊山歴史館で展示されていたこともあると記憶しておりますが、銀座長州屋さんで販売されていたことも記憶に新しいですね。

変わったところでは、伏見百人斬りの号のある刀もあり、幕末にこの刀を用いて百人を斬ったのは、実は、私の郷土の町にいた剣豪と言われています。

地方でも刀を楽しめる環境は探せばありますね。
刀剣乱舞に出てくるような刀ではありませんが、どの刀も輝いて見えました。

佐野美術館の渡邉妙子館長が、テレビ番組でおっしゃっていましたが、「刀は手に持って鑑賞するものです。」とのこと。

ガラス越しに見る刀は、実はその魅力を十分に感じているのではないのですね。
とは言いながら、私も娘にはまだ刀を持たせて見せたことはないのです。(^^ゞ。

いつか持たせて鑑賞させてみたいです。(*^^)v。

[返信]
[修正]
[削除]
|

撮影テク??   こんばんわ : 2018/11/26(Mon) 21:48 No.7389
|
旅人 こんばんわ
刀の写真撮るのって難しいですね
コツなどはあるのでしょうか
我が愛刀です

単独表示 P1010286.JPG

[返信]
[修正]
[削除]


新しいレスから表示

Re: 撮影テク??   花散里 : 2018/11/26(Mon) 22:03 No.7390
ガマ システム担当管理人の花散里です。
投稿をありがとうございます、今後ともお気軽に書き込みください。

刀の写真を撮るのは難しいですね。
きちんと研磨された刀はそれ自体が鏡と同じですから、カメラ(スマホ)や撮影者自身が映り込んでしまうことが多く、なかなか思うような出来上がりにはなりません。

刀の全体像を写す場合は、特に難しさを感じます。
投稿いただいた写真は部分ですので、刀の背景やピントに気を付ければそこそこのものが写せるのではないでしょうか?

短刀などの短いものは、写真ではなくスキャナーで取り込むと言う話も聞いたことがあります。
何回かご自身でチャレンジしていただけば、そのうちうまくいくようにも思いますが、それではちょっと遅いですかね?

> 電脳倶楽部の参加者の皆様
刀の写真をうまく撮る方法を、ご紹介ください。
よろしくお願いします。


P.S.
お名前欄にはハンドル名を記入ください。
でないと、「こんばんわさん、こんばんは」になってしまいますので(^-^;
[返信]
[修正]
[削除]

Re: 撮影テク   真改 : 2018/11/26(Mon) 22:19 No.7391
白影 こんばんは。
刀の撮影では散々悩みましたので、よくお気持ちがわかります。

スキャナーでもやったことがありますが、市販の物では長い物は部分的にしか取り込めませんし、カメラで撮影するには光源の調整が難しそうです。

なにより、実物大の表現ともなりますと、もうわけがわかりません。

商品として客に見せるために撮影するのか、資料として保存するために撮影するのかによって、方法も異なってくるとは思いますが、絵画や壁画などは特殊なスキャナーの開発を行い、デジタル化しているというニュースを見たことがあります。例えば仁和寺の壁画など。

所蔵の刀剣の写真撮影を上手な刀剣商に相談してみるのもよいかもしれません。
以前は、銀座泰文堂さんでもやっていたと思いますが、現在のホームページには、そのサービスは載っていません。

色々お試しください。m(__)m。
[返信]
[修正]
[削除]

Re: 撮影テク??   こてつ。 : 2018/11/27(Tue) 23:14 No.7392
白蛇 何年も前に撮った画像です。
部屋の中を真っ暗にして刀は刀掛けに載せています。
カメラは普通のコンデジです。
指でシャッターを押すとブレる可能性があるので三脚に載せてタイマーで撮りました。
刃中の働きが写りやすいよう、カメラのディスプレイで確認しながら照明(60wくらいのレフ球)の位置を調整しました。
ストロボは使っていません。
ご覧のように刃に照明の光がそのまま反射すると、そこだけ白く飛んでしまいます。
写り込んだ光の周りには地沸も沸も砂流しも金筋も写るんですが…。
その加減が難しいですね。

単独表示 左2.JPG

[返信]
[修正]
[削除]

Re: 撮影テク??   こてつ。 : 2018/11/27(Tue) 23:23 No.7393
白蛇 真改さんが触れてますがスキャナーでの撮り方。
以前、真鍋刀匠がHPで家庭用スキャナーでの撮り方を紹介していました。
これ大変参考になります。
ただ今はスキャナーもプリンタも一緒の機種が多いので…今も使えるかどうか…。
[返信]
[修正]
[削除]
|

ページ移動

| 1 | 2 | 3 |

NO: PASS:
[標準/一覧/新着/ツリー]  []

- KENT & MakiMaki -
携帯用改造:湯一路
Modified by Tambo